35歳独身サラリーマンのLINEセフレ日記

私は、女性とHするのが大好きでたまりません。
彼女はいますが、彼女とは長い付き合いなので全く興奮しません。
風俗もいいのですが、お金がかかるので何回も行ってられません。
そんな私が一番利用するのが、LINE掲示板です。
IDを教え合うだけなので凄く簡単です。
セフレを探すには最適です。
LINE掲示板は女性の利用者も多く、出会いを求めてる女性が多いので、結構な確率で出会う事が出来ます。
一度出会ってしまえば、腕次第でセフレまで発展出来ます。
セフレをLINEで作る攻略は、まず近場の相手を探します。
そして、近場の相手複数にメールを送ります。
複数の人に送るので、定型文を作っておいて同じ文章を送ります。
その中で返信が来た相手と連絡を取り合います。
連絡を取り合った子との三人に二人は、実際に会う事が出来ます。

先月、LINE掲示板で知り合った女性と会う事になりました。
最初はLINEでチャットのやり取りだけでしたが、二日目から電話で話すようになっていました。
相手の女性も出会いを求めているので話は早いです。
遊ぶ約束をしました。
お互いの休日前に会う約束をして、オールナイトで遊ぶ事になりました。
LINEで顔写真は見ていましたが、殆どの場合実物とのギャップがあるので、あまり期待はしていませんでした。
セフレになる相手は、顔が可愛くなくても全然気になりません。
電気を消してしまえば、正直顔は見えません。

仕事が終わって、待ち合わせ場所に着きました。
どのような女性が来るか楽しみです。
オールナイトで遊ぶ約束をしてたので、Hが出来るも同然です。
セフレの新規開拓です。
LINE掲示板等の出会い系を使う女性は、寂しがりやでH好きな女性ばかりです。
一度Hが出来れば、よっぽどの事が無い限りセフレとして続いてます。
待ち合わせ場所に着いてから10分程で電話が鳴りました。
LINEで出会った女性からです。
電話で話してると一人の女性が近づいて来ました。
少し派手で、思っていたよりも可愛いです。
テンションは上がりまくりました。
相手も思ってた以上に、私の顔が好みと言ってくれました。
心の中でガッツポーズです。
早速、二人で夜ご飯も兼ねて居酒屋に行きました。
お酒が弱いらしく、少し飲んだだけで顔が赤く酔っ払っていました。
酔っ払ったから、何処かでゆっくりしたいとの事でした。
女性からその言葉が出ると、私の中ではH確定です。
早々に会計を済ませて、私の家に向かいました。
家に着き、女性はゴロついてました。
ストレートにHしよと言うと、経験上断られるので、私の方法は腕枕好きアピールから入ります。
腕枕させてと言うと、殆ど断られません。
その日も腕枕からHに繋がりました。
LINE掲示板最高です。

その女性とはその後も連絡をしていて、セフレの関係が続いてます。
セフレを探すにはLINEが1番手っ取り早いです。
LINE掲示板の女性は、出会いを求めた寂しい女性ばかりなので、出会いイコールHと思ってる女性が多いです。
いきなり連絡が取れなくなるセフレも多いので、暇があればLINE掲示板を使ってセフレを探しています。
これからも可愛い女性を求めて、セフレを増やしていきたいと思ってます。

30歳既婚男性主夫業のセフレ日記

事情がありまして妻が仕事をメインでして、わたしが家庭に入り主夫という形になったのです。
妻は仕事人間で働くのが大好きなのですが家庭的なことは一切ダメでしたし、わたしわしは家事などもひと通りこなせる能力もあったのと、病気のために仕事を続けるのが難しくなりましたので話し合いの結果、主夫としての生活を始めました。
しかし実際に主夫業をしてみると思っていた以上に退屈な部分がありまして、刺激もないのでかなりキツイなと感じるようになったのです。
性生活の方も妻は疲れているからと断られてしまい、欲求不満に。
そこでセフレを求めて出会い系サイトを利用したのです。
出会い系サイトの利用は初めての経験でしたが事前にインターネットで下調べをしておいたので、しかし実際に登録しますと驚くことばかりでして女性たちの多さにそして人妻の多さにはビックリでした。
彼女たちもわたしと同様の気持ちなのだろうと気持ちもよく理解することができましまし、立場が同じということで簡単に仲良くなれたのです。
何人かのメール友達もすぐに出来まして、中でも住んでいる地域の近かった人妻とはリアルで合うことに成功しました。
一つ年下の彼女ですがセックスレスで欲求不満を抱えていてセフレで解消したいと思っていたのです、わたしと同様な考えでしたから対面してホテルにいくことも抵抗がない様子でした。
妻には悪いのですが、やはり我慢の限界はあります、セフレを利用して思い切りストレスを発散することで主夫業にも身が入るようになりました。